国民審査のタイミングとはいつなのだろうと、疑問に思っている人はいるはずです。日本で行われている国民審査は、最高裁判所裁判官についての審査のみです。最高裁判所裁判官を信任するかどうか、国民投票をすることで決めるものです。最高裁判所裁判官は内閣に指名されて選任されます。その後、次に行われる衆議院議員総選挙と同じ日に、国民審査が行われるのです。参議院議員選挙の時は行われないことになっています。
しかし、国民審査が抱える課題として、関心が薄いという点にあります。最高裁判所裁判官についての情報を、普段から持っている人は少ないですし、選挙前になってくると、衆議院議員選挙についての情報がとても多くなってしまい、最高裁判所裁判官についての情報は更に減ります。そのため、国民審査であっても、しっかりとわかった上で判断することが難しい状況になってしまっているのです。もともと日本は司法についての関心が薄いということもあります。また、衆議院議員選挙と同日に行われるため、選挙を棄権する人は、国民審査もしないということになってしまいます。
国民審査のタイミングは衆議院議員選挙と同日です。しかし、このタイミングで行うことによって、課題が抱えることになっているのではないかという事もあります。